山形新幹線がクマと衝突 けが人なし、40分の遅れ

  • LINEで送る

 13日午後8時20分ごろ、山形県米沢市のJR奥羽線関根―大沢間で、新庄発東京行きの山形新幹線つばさ158号がクマと衝突した。乗客約390人にけがはなく、約40分遅れで運転を再開した。

 JR東日本によると、徐行運転して大沢駅に到着後、車両点検で異常がないことが確認された。山形新幹線は在来線の奥羽線を走るミニ新幹線。